金沢八景の称名寺(撮影:2007年3月26日)


1)称名寺の参道はお花見の準備万全。京浜急行の金沢文庫駅から徒歩12分です。


2)仁王門から境内を覗きます。


3)桜がちょっとだけ咲いています。


4)金堂。北条実時が1258年(正嘉2年)に建てた持仏堂が起源とされています。


5)反橋。池苑は浄土式庭園として復元がはかられています。


6)浄土式庭園で日向ぼっこする亀さんは外来種のようです。


7)池苑の外に野原が見えます。


8)称名寺の裏山は市民の森として整備され、境内には県立金沢文庫があります。


9)海の公園へ向かいました。ここは公園の正面入口付近です。


10)海の公園から八景島を望む。


11)海の公園から右奥に野島、左奥に横須賀市の夏島・箱崎方面を望む。


12)海の公園。満潮でも潮干狩りができます。


13)真昼の夕照橋。野島の南西側、平潟湾の上に架かっています。


14)夕照橋から平潟湾を望む。湾の奥が金沢八景駅になります。


15)平潟湾南西岸から金沢八景駅方面を望む。


16)瀬戸神社と料亭旅館千代本。京浜急行の金沢八景駅はこの左側になります。


◇HOME:グレゴリウス写真館