舞岡の六月(撮影:2007年6月13日)


1)ハム工房まいおか。横浜市営地下鉄の舞岡駅から散策路への入口にあります。


2)舞岡八幡宮。鎌倉時代からこの地を見守っている神社です。


3)この社には、笹葉に浸した湯を神前と参詣人に撒く湯花神楽が伝えられています。


4)手洗い水。


5)本殿脇の英霊殿。日清戦争以来の舞岡町出身の戦死者が祀られています。


6)ムラサキツメクサ。舞岡八幡宮の前の畦に咲いていました。


7)ノアザミ。この花も舞岡八幡宮の前の畦に咲いていました。


8)虹の家。舞岡ふるさと村の総合案内所です。


9)小川アメニティ散策路。


10)ヤマアジザイ。小川の畔に咲いていました。


11)小川を遡ると、さくらなみ池に出ます。


12)さくらなみ池でねばる野鳥カメラマンの皆さん。


13)たんぼ。市民による水田耕作がおこなわれています。


14)たんぼに出てきたカワセミ。


15)たんぼ。


16)小谷戸の里。古民家が移築され、田園体験地区での活動の拠点も兼ねています。


17)運営管理棟。


18)古民家の納屋。


19)古民家の主屋。明治後期に建築された旧金子家住宅主屋を移築。


20)主屋の脇に咲くアジサイ。


21)主屋の縁側から反対側の茂みを見通しています。


22)小谷戸屋。田園体験活動でできた炭や藁製品などを販売する無人売店です。


23)前田の丘への坂道。舞岡駅の方向へ戻っています。


24)イヌタデ。ふるさとの森散策路で撮影。


◇HOME:グレゴリウス写真館