ペリー上陸記念碑(撮影:2008年11月13日)


ペリー通り

1)横須賀市久里浜、平作川の河口に架かる開国橋からペリー通りを南に進みます。


久里浜海岸

2)ペリー公園の前から、久里浜海岸と開国橋を振り返る。


ペリー記念館

3)ペリー公園のペリー記念館。


ペリー上陸記念碑

4)ペリー公園のペリー上陸記念碑。


ペリー記念碑保存会の石碑

5)ペリー上陸記念碑の左にある「伯理記念碑保存会」の石碑

「北米合衆国水師総督伯理上陸記念碑」建設者たる米友協会の意志を継ぎ、本日以後、本会において該記念碑ならびに構内の維持管理に当ることとなれり。よってここに、これを誌す。

昭和十年二月二日、神奈川県庁内、伯理記念碑保存会。


ペリー上陸記念碑の裏面

6)ペリー上陸記念碑の裏面。


ペリー公園の休憩所

7)ペリー公園の休憩所。


ペリー公園のベンチ

8)ペリー公園のベンチ。『じょうきせんの碑』と『文化財説明板』が見えます。


じょうきせんの碑

9)横須賀市『じょうきせんの碑』

泰平の ねむりを さます じょうきせん
たった四はいで 夜も 寝られず

江戸幕府は約二百年にわたり、外国との通商・交通を禁止する鎖国政策をとっていた。

その日本に対し、突如として泰平の夢を破るように、1853年7月8日(旧暦・嘉永6年6月3日)開国を迫る四隻の黒い艦隊が浦賀・鴨居沖に現れ、同艦隊は六日後に久里浜に上陸した。この艦隊の指揮をとっていたのが、ペリー提督であった。

江戸湾の守備に当たっていた諸藩の藩士や浦賀奉行所の人たちは、この大きな黒船の姿を見て、驚き動揺した。開国を促す黒船の来航に、幕府要人はもちろんのこと、その威容を見聞きした人たちの驚きはどんなであったろう。

その驚きを端的に表現したのが、この落首である。なお、「久里浜村誌」によれば、この落首は、老中松平下総守(間部詮勝・号松堂)作ともいわれている。


ペリー上陸記念碑の説明板

10)横須賀市教育委員会『横須賀市指定重用文化財、ペリー上陸記念碑』説明板

この記念碑は、嘉永6年6月9日(1853年7月14日)にペリー提督が久里浜に上陸してから48年後の明治34年(1901年)7月14日、米友協会(会長金子賢太郎)により建立された。総高は8.68m、碑前面「北米合衆國水師提督伯理上陸紀念碑」は初代内閣総理大臣伊藤博文(同会名誉会長)の筆による。

建立の経緯は、明治33年(1900年)11月に開かれた米友協会式典で、ペリーとともに久里浜に上陸した退役海軍少将ビアズリーが、上陸の地に日米両国最初の接点を示す光景が無いことを語り聴衆に感銘を与えたことに始まる。

早速、米友協会は記念碑建立を計画し、明治憲法起草に関わった法律家で政界にも影響力の大きい金子が尽力して国内だけでなくアメリカからも建設費用を募り、わずか八ヶ月で記念碑落成式を迎えることができた。

こうして建立された記念碑によりペリー上陸の意義は伝えられていったが、太平洋戦争中には敵国を讃えているとして引き倒されたことがある。しかし、終戦後の昭和20年(1945年)11月に復元され現在に至っている。

この「ペリー上陸記念碑」は、日本の近代の幕開けを象徴すると同時に日米両国の国際関係の歩みを示す貴重な歴史資料である。


ペリー記念館の屋根の風見

11)ペリー記念館の屋根の風見。


ペリー記念館の入口

12)ペリー記念館の入口。


ペリー提督の胸像

13)ペリー記念館の入口右側、ペリー提督の胸像。


戸田伊豆守の胸像

14)ペリー記念館の入口左側、戸田伊豆守の胸像。


ペリー上陸の図

15)ペリー記念館の二階に展示されているペリー上陸の図。


ペリー出生地からの記念石

16)ペリー提督の出生地である米国ロードアイランド州ニューポート市からの記念石。


久里浜海岸

17)久里浜港フェリー乗り場付近から、ペリー公園前の海岸を望む。


東京湾フェリーかなや丸

18)久里浜港を出港する東京湾フェリーボート「かなや丸」。


くりはま花の国

19)ここから付録です。久里浜港フェリー乗り場付近から、くりはま花の国を望む。


くりはま花の国

20)くりはま花の国の坂を登ります。


くりはま花の国

21)下から見えた、三角屋根のレストランに着きました。


久里浜港フェリー乗り場

22)くりはま花の国から、久里浜港フェリー乗り場付近を望む。


久里浜港フェリー乗り場

23)くりはま花の国から、久里浜港フェリー乗り場付近を望む。


久里浜港

24)くりはま花の国から、久里浜港の南側を望む。


東京電力横須賀火力発電所

25)くりはま花の国から、東京電力横須賀火力発電所を望む。


ゴジラすべり台

26)突然ですが、ゴジラも久里浜へ上陸。


ゴジラすべり台

27)くりはま花の国「わんぱく広場」の「ゴジラすべり台」です。


東京電力横須賀火力発電所

28)くりはま花の国「久里浜緑地展望台」から見た東京電力横須賀火力発電所。


◇HOME:グレゴリウス写真館