枡形城(撮影:2009年2月17日)


案内標識(生田緑地)

1)川崎市多摩区、生田緑地内の案内標識。枡形山広場へ向かいます。


冠木門(枡形山広場)

2)枡形山広場入口の「枡形門」。城の冠木門がイメージされます。


枡形城祉石碑

3)『枡形城址』石碑

枡形山は約七アールのほぼ正方形の平地を山頂とし、その四方は刀をもって削り去ったような絶壁で、眺望もよく、天然の要害をなしている。その名も、形が枡に似たところに由来するのであろう。

源頼朝開幕の頃、領主稲毛三郎重成がここを居城としたと相伝え、下って永正元年(1504年)、扇谷・山内両上杉氏の抗争に際し、扇谷方に味方した北条早雲は、立川に陣する山内軍を攻めるため、伊豆から進軍して途中ここに布陣し、駿河の今川氏親もこれに駆け参じたことが当時の記録に残されている。

また、永禄十二年(1569年)、甲斐の武田信玄が小田原へ乱入したとき、土地の豪族横山式部少輔弘成は塁をここに築いて守ったとの古伝もある。

これらのことから、枡形山が山城として、しばしば戦国の武将に利用されていたことが推察される。


塀(枡形山広場)

4)枡形山広場の塀。城の土塀がイメージされます。


枡形山展望台

5)枡形山展望台。城の櫓がイメージされます。


多摩水道橋(枡形山展望台より)

6)枡形山展望台から、世田谷通り「多摩水道橋」を望む。

右側の高層マンションは、アトラスタワー向ヶ丘遊園(2008年8月竣工)です。


新宿高層ビル群(枡形山展望台より)

7)枡形山展望台から、新宿方面を望む。


多摩川橋(枡形山展望台より)

8)枡形山展望台から、東名高速道路「多摩川橋」を望む。


メタセコイアの林(生田緑地)

9)枡形山展望台から、生田緑地内の「メタセコイアの林」を望む。


冠木門(枡形山広場)

10)最後に、展望台から見た「枡形門」です。


◇BACK:神奈川県の城郭【グレゴリウス写真館の目次】

◇HOME:グレゴリウス写真館