八景島シーパラダイス(撮影:2009年5月19日)


シーサイドラインの八景島駅

1)横浜市金沢区、横浜新都市交通シーサイドラインの八景島駅。


八景大橋

2)八景大橋を渡って、八景島へ入ります。


●シーサイドライン沿線情報『横浜・八景島シーパラダイス』

海のすべてが楽しめる三つの水族館と、様々なアトラクションが楽しめるプレジャーランドがあります。

海の動物たちのエンターテイメント型ショーも楽しめる国内最大級の水族館「アクアミュージアム」、イルカたちとの癒しのひとときを堪能できる「ドルフィンファンタジー」、海の生き物たちとふれあい体験ができる「ふれあいラグーン」、これら三つの水族館では海の生き物たちがぐっと身近に感じられるでしょう。

また、高さ107メートルから垂直落下する「ブルーフォール」や海に突き出したジェットコースター「サーフコースター」などの絶叫系マシンや、ファミリー向けの様々なアトラクションもあり、一日中楽しめるのが横浜・八景島シーパラダイスです。

さらに八景島の島内に入るのは無料。海の景色を見ながら、のんびりゆったり過すことができ、毎年六月には約二万株のあじさいを誇る「八景島あじさい祭」が開催されます。


アクアミュージアム(八景島シーパラダイス)

3)アクアミュージアムの三角屋根。


サーフコースター(八景島シーパラダイス)

4)サーフコースター。


メリーゴーラウンド(八景島シーパラダイス)

5)メリーゴーラウンド。


シェルロード(八景島シーパラダイス)

6)シェルロードを通って、奥へ進みます。


カーニバルハウス(八景島シーパラダイス)

7)カーニバルハウス。各種のゲームが楽しめます。


天国と地獄(八景島シーパラダイス)

8)天国と地獄。天国は宝探し、地獄はホラーハウスとなっています。


ブルーフォールの乗場(八景島シーパラダイス)

9)ブルーフォールの乗場。


ブルーフォール(八景島シーパラダイス)

10)ブルーフォールの塔。座席が107メートルの高さから落下します。


アクアミュージアムの入口(八景島シーパラダイス)

11)アクアミュージアムの入口。


アクアミュージアムのチケット売場(八景島シーパラダイス)

12)アクアミュージアムのチケット売場。


シーパラシー太(八景島シーパラダイス)

13)マスコットキャラクター、シーパラシー太の像。


ドルフィンファンタジー(八景島シーパラダイス)

14)ドルフィンファンタジー。


ファストフードショップのドルフィン(八景島シーパラダイス)

15)ファストフードショップのドルフィン。


アクアライドの入口(八景島シーパラダイス)

16)アクアライドの入口。


アクアライドの乗物(八景島シーパラダイス)

17)アクアライドの乗物。


ドルフィンファンタジーとアクアミュージアム(八景島シーパラダイス)

18)ドルフィンファンタジーとアクアミュージアム。


ふれあいラグーンの入口(八景島シーパラダイス)

19)ふれあいラグーンの入口。


オープンモール(八景島シーパラダイス)

20)オープンモール。


レストランプラザ(八景島シーパラダイス)

21)レストランプラザと、シーパラダイスタワー。


シーパラダイスタワー(八景島シーパラダイス)

22)シーパラダイスタワー。キャビンが回転しながら約90メートル上昇します。


サーフコースターの乗場(八景島シーパラダイス)

23)サーフコースターの乗場。


サーフコースター(八景島シーパラダイス)

24)サーフコースター。


オクトパス(八景島シーパラダイス)

25)オクトパス。タコの足の動きに合わせて動く乗物です。


バイキング(八景島シーパラダイス)

26)バイキング。海賊船をイメージしたブランコです。


島内周遊バス(八景島シーパラダイス)

27)帰路、八景大橋で、島内周遊バスに出会いました。


再見の看板(八景島シーパラダイス)

28)再見。


後編「八景島の沿岸」もご参照ください。


◇HOME:グレゴリウス写真館