長久保公園(撮影:2010年1月27日)


1)藤沢市辻堂太平台、長久保公園の入口。


●神奈川県・かながわの公園50選『長久保公園』(平成四年選定)

藤沢市内の引地川緑道に接しているこの公園は、当初「みどりの普及センター」として発足し、後に「かながわ都市緑化フェア」の会場になるなどして、現在の都市緑化植物園となった。

園内には温室つきの緑の相談所を始め、花のプロムナード、生垣見本園、渓流広場、樹木見本園、展望広場、スイレンとハナショウプの池、庭園見本園、芝生広場などが整備きれている。

中でも、生垣見本園は65種の生垣材料を使った刈込み生垣で迷路が作られ、子供たちに喜ばれている。昨今地震災害防止上とまちの景観上から、生垣が推奨されていることからも注目に値する。

展望広場からは江の島も眺められ、引地川緑道と一体となって利用度が高められている。


2)入口を入ると、花のプロムナードが公園の奥へ伸びています。


3)花のプロムナードの先に、モニュメントがあります。


4)サール・シュワルツ作『デミター』モニュメント。

デメテルは、ギリシャ神話の豊穣の女神です。穀物の栽培を人間に教えたとされます。


5)花のプロムナードの横に、生垣見本園があります。


6)生垣見本園。迷路になっています。


7)モニュメントの基壇と、スイレンの池。カワセミの撮影ポイントらしいです。


8)スイレンの池。


9)花菖蒲の池。


10)芝生広場。


11)芝生広場から、展望広場を望みます。左下に、詩碑が見えます。


12)堀明子『四季の色』詩碑。

ももいろと/若草色の春がきて/うららかな日々が/楽しくすぎてゆく

えんじいろと/マリンブルーの夏がきて/木々のみどりが/こくなってくる

もみじいろと/黄金色の秋がきて/実りの日々は/とぶようにすぎてゆく

純白と/ゆうやけ色の冬がきて/こごえながら/日々がすぎてゆく


13)展望広場。


14)展望広場から、江ノ島を望みます。


15)庭園見本園の垣根。


16)庭園見本園の『やすらぎの庭』石碑。


17)庭園見本園の休憩所。


18)樹木見本園。


19)公園入口に戻って、みどりの相談所。


20)みどりの相談所。


21)みどりの相談所の前の鉢植。


22)みどりの相談所の温室。カメラが結露したので早々に退出しました。


23)みどりの相談所の横にある『湘南100年フェスティバル』石碑。


24)ハーブ見本園。


25)ハーブ見本園。


26)ハーブ見本園。


27)ハーブ見本園のラベンダー「グロッソ」(シソ科)。


28)ハーブ見本園のローズマリー「ゴールデンレイン」(シソ科)。


◇HOME:グレゴリウス写真館