秦野中央運動公園(撮影:2010年5月13日)


1)秦野市平沢、秦野中央運動公園の正門を入ると、噴水があります。


2)公園は水無川沿いに位置し、丹沢の山並みを間近に望みます。


3)秦野市『秦野市立中央運動公園案内図』。


●神奈川県・かながわの公園50選『秦野中央運動公園』(平成四年)

秦野市内を流れる水無川中流域右岸にある運動公園。県下でも比較的早くに整備され、運動施設以外の部分の緑化修景も十分行われている。屏風を思わせる丹沢山塊の山肌のもとで、全体として落ちつきのある公園。

運動施設は、陸上競技場(第三種)、テニスコート計10面(うち4面はバレー兼用で夜間照明つき)、野球場(夜間照明つき)、水泳プール3面である。

和風庭園や、噴水のある洋風庭園、一角には平和都市宣言祈念碑がある。野球場に続いて中央こども公園、陸上競技場の南には図書館と文化会館があって、河床整備により緑の散策路となった水無川と合わせて、この一帯をカルチャーパークとして市民の「憩い」「やすらぎ」のアメニティの場として利用されている。日本の都市公園100選に入っている。


4)噴水横の芝生。


5)噴水横の休憩所。


6)公園の西端は、陸上競技場です。


7)陸上競技場。


8)陸上競技場とテニスコートの間にあるオブジェ。


9)テニスコート。


10)テニスコート。


11)テニスコートからさらに東に進むと、水泳プールがあります。


12)水泳プール。


13)水泳プール。


14)公園の東端は、野球場です。


15)野球場。後方の建物は、たぶん秦野市総合体育館です。


16)野球場。


17)中央運動公園の東側に隣接して、秦野市立中央こども公園があります。


18)中央こども公園の遊具。


19)中央こども公園の遊具。


20)富士見大橋から、水無川上流を望みます。左側の桜並木の奥が公園になります。


◇HOME:グレゴリウス写真館