エリカ行進曲


■ERIKA(エリカ行進曲)の概要

「エリカ行進曲」は、ドイツの軍歌作家ヘルムス・ニールによって1930年代に作詞・作曲された行軍歌です。ドイツ語では「エーリカ」と発音されます。郷土とその自然への愛をうたった歌として、国家社会主義政権によって政治宣伝の目的で流布されました。

歌詞の一番では、荒野の植物であるエリカが花開き、蜜蜂たちに恩恵がもたらされます。二番では、故郷にいる同じエリカという名前の女性が紹介されます。三番では、故郷を離れた自分の小部屋で咲くエリカの花を通して女性への想いを募らせます。

画像は、旧ドイツ民主共和国(東ドイツ)で1990年に発行された郵便切手です。セイヨウミツバチとエリカの花が描かれています。


■植物のエリカについて

エリカとは、ツツジ科エリカ属(学名:Erica)の植物の総称です。ドイツ語ではハイデクラウト(荒野の草)とも呼ばれます。英語ではヒースと呼ばれます。

エリカ属には、常緑の低木を主体として、約860の種があります。その多くは南アフリカ原産で、ヨーロッパ原産や西アジア原産の種も存在します。

写真(Wikimedia Commonsより)は、西ヨーロッパ原産のエリカ・テトラリクスです。ドイツ語では、グロッケンハイデと呼ばれます。グロッケンは釣鐘を意味します。


■ハイデ(荒野)について

ハイデとは、ドイツ語で荒野を意味します。景観(ランドスケープ)を表す言葉として、酸性の土壌で養分が乏しい平地がハイデと呼ばれます。ハイデの多くは、自然の原野ではなく、森林の伐採などで人為的に作り出された文化的景観とされます。

ハイデには、ツツジ科、ヒノキ科、マツ科などの植物が生育します。なかでもハイデの代名詞とされるツツジ科エリカ属の植物(ハイデクラウト)は、年に一度、夏から秋にかけて開花し、ハイデの景観を赤紫の絨毯に変容させます。

ハイデは、英語のヒースに相当します。ヒースは、景観を指すことも、植物を指すこともあります。

写真(Wikimedia Commonsより)は、リューネブルガーハイデです。ドイツ北部のニーダーザクセン州リューネブルク市の近郊に位置します。森林の伐採で土地が枯渇し、広大な荒地になったとされます。エリカの群生地として有名です。


■ERIKA(エリカ行進曲)の歌詞

Auf der Heide blüht ein kleines Blümelein
荒野に可憐な花が咲いている
Und das heißt: Erika.
その名はエリカ
Heiß von hunderttausend kleinen Bienelein
百千の小さな蜜蜂たちによって熱く
Wird umschwärmt Erika
取り巻かれている、エリカは
Denn ihr Herz ist voller Süßigkeit,
その心は慈愛に満ちているので
Zarter Duft entströmt dem Blütenkleid.
優しい香りが花の衣から流れ出る
Auf der Heide blüht ein kleines Blümelein
荒野に可憐な花が咲いている
Und das heißt: Erika.
その名はエリカ

In der Heimat wohnt ein kleines Mägdelein
故郷には可憐な少女が住んでいる
Und das heißt: Erika.
その名はエリカ
Dieses Mädel ist mein treues Schätzelein
この娘は僕の貞節な恋人
Und mein Glück, Erika.
そして僕の幸せ、エリカは
Wenn das Heidekraut rot-lila blüht,
荒野の草が赤紫に花咲くとき
Singe ich zum Gruß ihr dieses Lied.
僕は彼女への挨拶にこの歌をうたう
Auf der Heide blüht ein kleines Blümelein
荒野に可憐な花が咲いている
Und das heißt: Erika.
その名はエリカ

In mein'm Kämmerlein blüht auch ein Blümelein
僕の小部屋にも花が咲いている
Und das heißt: Erika.
その名はエリカ
Schon beim Morgengrau'n sowie beim Dämmerschein
朝明けにも夕暮れにも
Schaut's mich an, Erika.
僕を見つめている、エリカは
Und dann ist es mir, als spräch' es laut:
それは声高に僕に話しかけているようだ
Denkst du auch an deine kleine Braut?
あなたは若い許嫁のことをちゃんと想っているの
In der Heimat weint um dich ein Mägdelein
故郷では少女があなたのことで泣いていますよ
Und das heißt: Erika.
その名はエリカ

写真は、ドイツ連邦公文書館所蔵の「農業部門におけるドイツ女子同盟」です。第二次世界大戦の頃に農村へ動員された少女たちのようです。

◇LINK (new):http://www.youtube.com/watch?v=fc-DgRO1SrQ


【グレゴリウス講座について】

当サイトの「グレゴリウス講座」は、関心を持ったテーマをミニプレゼンテーションにまとめることを試みています。内容の妥当性を心がけていますが、素人の判断の域を出ませんので、ご了承ください。

このページの作成には、画像も含め、おもにWikipediaを利用しました。ただし、忠実な引用ではない場合があります。


◇HOME:グレゴリウス講座