ウェブログ(2008年)


◇NEXT:ウェブログ(2009年)


■写真を掲載(2008年12月29日)

写真69「逗子の披露山公園」と写真70「逗子の大崎公園」を掲載しました。相模湾に面した高台にある披露山公園・大崎公園からは、逗子・葉山の海岸、大島、伊豆・箱根・富士・丹沢の山々、江ノ島、稲村ヶ崎などが展望できます。


■写真を掲載(2008年12月18日)

写真67「小田原城」と写真68「小田原城天守閣眺望」を掲載しました。小田原城は、北条氏の時代に、最大級の中世城郭に発展しました。江戸時代には、近世城郭として生まれ変わり、幕末まで重要な役割を担いました。


■写真を掲載(2008年12月12日)

写真66「鶴岡八幡宮今宮」を掲載しました。今宮は、承久の乱により隠岐島へ流された後鳥羽天皇の霊を宥めるため、鶴岡の北西の山麓に建立されました。


■写真を掲載(2008年12月5日)

写真65「小机城」を掲載しました。横浜市港北区に位置する小机城は、関東管領上杉氏の時代に歴史に登場し、小田原北条氏の時代には軍事・経済の両面で重要な役割を果しました。現在、小机城祉市民の森として整備されています。


■写真を掲載(2008年11月27日)

写真64「東高根遺跡」を掲載しました。東高根遺跡は、川崎市宮前区に所在する、弥生時代後期から古墳時代後期にかけての集落跡です。遺跡は、東高根森林公園の古代芝生広場として埋蔵されています。


■写真を掲載(2008年11月20日)

写真63「石垣山城」を掲載しました。石垣山城は、豊臣秀吉が北条氏の小田原城を攻略した際、本陣として築きました。国の史跡に指定され、現在は石垣山一夜城歴史公園として整備されています。


■写真を掲載(2008年11月13日)

写真62「ペリー上陸記念碑」を掲載しました。明治三十四年(1901年)に米友協会が建立した「ペリー上陸記念碑」は、横須賀市久里浜のペリー公園内に残されています。


■写真を掲載(2008年11月5日)

写真61「安針塚」を掲載しました。国指定史跡「三浦安針墓」は、横須賀市西逸見町にあります。周辺は、神奈川県立塚山公園として整備されています。


■写真を掲載(2008年10月29日)

写真60「六国見山と散在ヶ池」を掲載しました。鎌倉市北部の六国見山森林公園と散在ガ池森林公園を巡ります。


■写真を掲載(2008年10月22日)

写真59「鎌倉中央公園」を掲載しました。鎌倉中央公園は、鎌倉市山崎にあります。園内は、緑化意識の高揚を目的とした都市緑化植物園ゾーン、余暇活動の場としての自然活用ゾーン、景観や生態系に配慮した保全ゾーンに分かれています。


■写真を掲載(2008年10月18日)

写真57「金沢自然公園」と写真58「金沢動物園」を掲載しました。金沢自然公園は、横浜市南部の円海山・北鎌倉近郊緑地保全地内に位置します。公園には、動物園エリア(横浜市立金沢動物園)と植物区エリアがあります。


■写真を掲載(2008年10月11日)

写真56「横浜自然観察の森」を掲載しました。横浜自然観察の森は、横浜市の南端、鎌倉市との境にあります。起伏のある丘陵地で、雑木林、草地・広場、池、湿地、渓流があり、散策しながら自然観察を楽しむことができます。


■写真を掲載(2008年10月7日)

写真55「浄光明寺の境内」を掲載しました。鎌倉市扇ヶ谷の浄光明寺は、鎌倉幕府六代執権北条長時により、建長三年(1251年)に創建されました。境内は、国の史跡に指定されています。


■写真を掲載(2008年10月3日)

写真54「瑞泉寺の境内」を掲載しました。鎌倉市二階堂の瑞泉寺は、夢窓疎石を開山として、嘉暦二年(1327年)に創建されました。境内は国指定史跡、庭園は国指定名勝となっています。


■漫画を掲載(2008年9月30日)

漫画40「婦人会」を掲載しました。古代エジプト編です。


■漫画を掲載(2008年9月23日)

漫画39「麦の収穫」を掲載しました。古代エジプト編です。


■講座を掲載(2008年9月18日)

講座41「死者の書」を掲載しました。


■講座を掲載(2008年9月13日)

講座40「シバの女王」を掲載しました。


■漫画を掲載(2008年9月10日)

漫画38「ヨーヨー」を掲載しました。古代ギリシャ編です。


■漫画を掲載(2008年9月5日)

漫画37「海を渡る」を掲載しました。古代ギリシャ編です。

■近況

イラスト制作の参考書『Illustratorキャラクター制作テクニック』を読みました。下絵はあらかじめPhotoshopで描くことになっていて、本書では、下絵をトレースする方法が紹介されています。

基本的な手順として、まず、ペンツールで線画をトレースし、パスをアウトライン化します。この線画レイヤーを複製し、塗りレイヤーとして、線画レイヤーの下に配置します。塗りレイヤーでは、アウトライン化された個々のパスを合体し、複合パスを解除し、さらにグループ解除して、各部分の着色を行います。

この手順で、漫画37のトレースを行ってみました。


■漫画を掲載(2008年8月28日)

漫画36「魚とり」を掲載しました。古代エジプト編です。


■漫画を掲載(2008年8月23日)

漫画35「体育会」を掲載しました。古代ギリシャ編です。


■講座を掲載(2008年8月20日)

講座39「アダムとイヴ」を掲載しました。


■講座を掲載(2008年8月14日)

講座38「天地創造」を掲載しました。


■講座を掲載(2008年8月10日)

講座37「イスカリオテのユダ」を掲載しました。


■講座を掲載(2008年8月6日)

講座36「アレクサンドロス大王」を掲載しました。


■講座を掲載(2008年8月2日)

講座35「トロイア戦争」を掲載しました。


■講座を掲載(2008年7月29日)

講座34「クレオパトラ七世」を掲載しました。


■講座を掲載(2008年7月24日)

講座33「エンリケ航海王子」を掲載しました。


■講座を掲載(2008年7月20日)

講座32「カノッサの屈辱」を掲載しました。


■漫画を掲載(2008年7月17日)

漫画34「理想の生活」を掲載しました。


■漫画を掲載(2008年7月15日)

漫画33「超新星爆発」を掲載しました。


■漫画を掲載(2008年7月13日)

漫画32「戦場からの帰還」を掲載しました。


■漫画を掲載(2008年7月12日)

漫画31「異郷からの帰還」を掲載しました。


■漫画を掲載(2008年7月11日)

漫画30「器くらべ」を掲載しました。


■漫画を掲載(2008年7月10日)

漫画29「タイム・スリップ」を掲載しました。


■漫画を掲載(2008年7月9日)

漫画28「地獄の夢」を掲載しました。


■近況(2008年7月9日)

暑くなってきたので、写真撮影はストップしています。

ホームページ制作の参考書を読みました。『プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則』という、気恥ずかしくなるようなタイトルです。最近の動向が概観できますが、残念ながら実際のテクニックの紹介は詳しくありません。


■講座を掲載(2008年6月22日)

講座31「鎌倉五山」を掲載しました。写真15・19・20・25・53(五山各寺)への導入です。


■写真を掲載(2008年6月18日)

写真53「浄智寺の境内」を掲載しました。浄智寺は、鎌倉幕府五代執権北条時頼の三男である北条宗政の菩提を弔うために、弘安六年(1283年)に創建されました。


■講座を掲載(2008年6月14日)

講座30「相模国府」を掲載しました。写真36~42「相模国府」シリーズへの導入です。


■写真を掲載(2008年6月11日)

写真52「鷹取山の地層」を掲載しました。横須賀市の鷹取山は、400~350万年前に堆積した池子層で形成されています。ここの露頭は、石切場の跡です。


■写真を掲載(2008年5月29日)

写真51「江ノ島の地層」を掲載しました。江ノ島の基盤を形成するのは、2000~1500万年前頃に堆積したとされる葉山層です。


■写真を掲載(2008年5月25日)

写真49「城ヶ島西部の地層」と写真50「城ヶ島東部の地層」を掲載しました。城ヶ島は、1200~400万年前に堆積した三崎層と、400~300万年前に堆積した初音層で形成されています。地質学的に貴重な露頭が多く存在し、日本の地質百選にも選定されています。


■写真を掲載(2008年5月14日)

写真48「衣笠の蛇紋岩」を掲載しました。横須賀市のJR衣笠駅周辺の葉山層には、衣笠の蛇紋岩、平作の枕状溶岩、池上の蛇紋岩など、深海底の火成岩に由来すると考えられる岩体が散在しています。


■写真を掲載(2008年5月9日)

写真47「諸磯の隆起海岸」を掲載しました。三浦半島南西端の三崎層に残された特徴的な現象を観察します。「諸磯の隆起海岸」は、国の天然記念物に指定されています。また、「海外のスランプ構造」と「二町谷の漣痕」は、神奈川県指定の天然記念物です。


■写真を掲載(2008年5月2日)

写真46「鐙摺の不整合」を掲載しました。逗子市桜山には、葉山層と逗子層の不整合を示す二つの露頭があり、それぞれ神奈川県と逗子市の天然記念物に指定されています。


■写真を掲載(2008年5月2日)

写真45「長柄桜山古墳群」を掲載しました。1999年春、逗子市と葉山町の境界の稜線上で、神奈川県内最大級の二基の前方後円墳が発見されました。古墳群は2002年末、国の史跡に指定されました。


■写真を掲載(2008年4月23日)

写真44「大塚・歳勝土遺跡」を掲載しました。大塚遺跡は、横浜市都筑区に所在する、弥生時代のムラの跡です。歳勝土遺跡は、大塚遺跡に住んだ人々の墓です。国の史跡に指定され、横浜市によって整備されています。


■写真を掲載(2008年4月16日)

写真43「三殿台遺跡」を掲載しました。三殿台遺跡は、横浜市磯子区に所在する、縄文・弥生・古墳時代の三代にわたるムラの跡です。国の史跡に指定され、横浜市によって整備されています。


■写真を掲載(2008年4月10日)

写真42「相模国総社」を掲載しました。総社は、神奈川県中郡大磯町の六所神社です。十二世紀中頃、相模国府が近くの神揃山へ移転したとされます。


■写真を掲載(2008年4月3日)

写真41「相模国一社八幡宮」を掲載しました。一社八幡宮は、神奈川県平塚市の平塚八幡宮です。境内には、古墳があるということです。


■写真を掲載(2008年4月3日)

写真40「相模国四之宮」を掲載しました。四之宮は、神奈川県平塚市の前鳥神社です。十二世紀中頃まで、相模国府がこの地域に置かれたとされます。近くには、三角縁神獣鏡を出土したことで有名な真土大塚山古墳がありました。


■写真を掲載(2008年3月26日)

写真39「相模国三之宮」を掲載しました。三之宮は、神奈川県伊勢原市の比々多神社です。近くには、かって三百基以上の古墳があったとされます。


■写真を掲載(2008年3月19日)

写真38「相模国二之宮」を掲載しました。二之宮は、神奈川県中郡二宮町の川匂神社です。近くには、古代の有力者の墓所とされる横穴群があります。


■写真を掲載(2008年3月12日)

写真37「相模国一之宮」を掲載しました。一之宮は、神奈川県高座郡寒川町の寒川神社です。近くには、大神塚古墳があります。


■写真を掲載(2008年3月6日)

写真36「相模国分寺跡」を掲載しました。国分寺跡は、神奈川県海老名市国分南にあり、国指定の史跡として保存されています。その北方には、国分尼寺跡も確認されています。


■写真を掲載(2008年2月24日)

写真35「東海道箱根宿」を掲載しました。


■写真を掲載(2008年2月20日)

写真34「東海道小田原宿」を掲載しました。


■写真を掲載(2008年2月14日)

写真33「東海道大磯宿」を掲載しました。大磯ゆかりの人物として、江戸時代には、虎御前と西行法師が有名だったようです。


■写真を掲載(2008年2月6日)

写真32「東海道平塚宿」を掲載しました。平塚には、高見王の娘でこの地に没した政子の塚、番町皿屋敷のモデルとなったお菊の塚、女主人の敵を討った烈女お初の墓があります。


■写真を掲載(2008年1月31日)

写真31「東海道藤沢宿」を掲載しました。藤沢宿の本陣跡はラーメン「すゞノや」になっています。また、上方見附跡の標柱は中華料理「玉佳」の隣に建っています。


■写真を掲載(2008年1月26日)

写真30「東海道戸塚宿」を掲載しました。戸塚宿の江戸方見附跡はステーキハウス「フォルクス」の前、上方見附跡はレストラン「サイゼリヤ」の前にあります。その中ほどで、「開かずの踏切」を通ります。


■写真を掲載(2008年1月23日)

写真29「東海道保土ヶ谷宿」を掲載しました。

保土ヶ谷宿は、慶長六年(1601年)に宿駅・伝馬制度が定められると同時に設置されました。慶安元年(1648年)を境に大改修がされ、初代歌川広重の浮世絵で有名な帷子橋(新町橋)もこのとき架けられました。江戸時代の東海道の面影をとどめる建物として、本陣の門と、旅籠本金子屋が残されています。


■写真を掲載(2008年1月16日)

写真28「東海道神奈川宿」を掲載しました。神奈川新町から台町まで、横浜市神奈川区役所によって、旧東海道沿いに「神奈川宿歴史の道」が整備されています。


■写真を掲載(2008年1月10日)

写真27「東海道川崎宿」を掲載しました。旧東海道は、京浜急行線の六郷土手駅から八丁畷駅にかけて、線路の南側を通っていました。この区間のうち川崎宿は、約1500メートルを占めていました。


◇PREV:ウェブログ(2007年)


◇HOME:グレゴリウス工房(写真館・漫画・講座)