ウェブログ(2009年)


◇NEXT:ウェブログ(2010年)


■写真を掲載(2009年12月22日)

写真125「光明寺の裏山」を掲載しました。

鎌倉市材木座の光明寺は、鎌倉幕府四代執権・北条経時を開基とする浄土宗の寺院です。「光明寺裏山の展望」は、かながわの景勝50選に選定されています。選定地の近くには、延岡藩主内藤家一族の「内藤家墓所」があります。


■写真を掲載(2009年12月18日)

写真124「明月院の境内」を掲載しました。

鎌倉幕府五代執権・北条時頼の建てた最明寺跡に、子の八代執権・北条時宗が禅興寺を建立。明月院はこの塔頭として室町時代、関東管領上杉憲方によって建てられました。明月院境内は、国の史跡に指定されています。


■写真ページ改訂(2009年12月12日)

写真14「鶴岡八幡宮の境内」について、一部を新たに撮影した写真に入れ替え、編集をやり直しました。


■写真を掲載(2009年12月9日)

写真123「鎌倉宮の土牢」を掲載しました。

建武の中興に功績のあった護良親王は、武家政権を企む足利氏の奸策に遭って鎌倉二階堂ヶ谷の東光寺で土牢に幽閉され、中先代の乱の際に惨殺されます。徳川氏の武家政権を倒し維新を達成した明治天皇は、護良親王を祀るため、土牢の故地に鎌倉宮を創建します。


■写真を掲載(2009年12月4日)

写真121「横浜公園」と、写真122「大通り公園」を掲載しました。

横浜公園は、横浜市中区にある市立公園です。横浜の中では山手公園についで二番目に古い公園です。敷地内に横浜スタジアムがあります。

大通り公園は、横浜市中区にある市立公園です。関内駅から伊勢佐木長者町駅を経て阪東橋駅に至る、運河を埋め立ててできた帯状の敷地に、石の広場・水の広場・緑の広場が連なっています。


■写真を掲載(2009年11月28日)

写真119「山手公園」と、写真120「元町公園」を掲載しました。

山手公園は、横浜市中区山手町にある市立公園です。わが国最初の洋式公園として国の名勝に指定されています。また、日本テニス発祥の地とされ、12面のテニスコートがあります。

元町公園は、横浜市中区元町にある市立公園です。ここからわき出る良質の天然水を、フランス人ジェラールが、居留民や内外船舶に飲料水として供給していました。さらに、山手234番館、エリスマン邸、ベーリック・ホール等の施設があります。


■写真を掲載(2009年11月21日)

写真118「大師公園」を掲載しました。

大師公園は、川崎市川崎区の川崎大師に隣接する市立公園です。野球場、テニスコート、プール、芝生広場などの施設と、中国庭園「瀋秀園」があります


■写真を掲載(2009年11月6日)

写真117「真鶴岬と三ツ石」を掲載しました。

真鶴半島は、箱根火山が噴出した安山岩質の溶岩流によって形成された溶岩台地です。その先端が真鶴岬で、岬の先の海上に三ツ石を望みます。


■写真を掲載(2009年10月30日)

写真115「西丹沢の結晶片岩」と、写真116「西丹沢のトーナル岩」を掲載しました。

約500~700万年前にトーナル岩体が丹沢層群に貫入し、丹沢山地を隆起させたと考えられています。トーナル岩体に接した丹沢層群の一部は変成作用を受けて、岩体の南側では結晶片岩、北側および東側ではホルンフェルスが形成されました。


■写真を掲載(2009年10月23日)

写真114「真鶴の安山岩」を掲載しました。

真鶴町一帯は、箱根古期外輪山の安山岩質溶岩によって形成されています。このうち、真鶴駅北西側の山麓斜面からは、本小松石と呼ばれる良質の石材が採取されています。


■写真を掲載(2009年10月17日)

写真112「吾妻山公園」と、写真113「袖ヶ浦と吾妻神社」を掲載しました。

吾妻山公園は、二宮町二宮・中里・山西にある町立公園です。花木園、芝生広場と展望台、フィールドアスレチックス、小動物園、ローラー滑り台などの施設があります。

公園の敷地内には、日本武尊の妻、弟橘媛命を祀る吾妻神社があります。


■写真を掲載(2009年10月11日)

写真111「大磯城山公園」を掲載しました。

大磯城山公園は、大磯町国府本郷にある県立公園です。旧三井財閥別邸跡地に開園し、ひかりの広場と展望台、もみじの広場と茶室、ふれあいの広場と大磯町郷土資料館などの施設があります。


■写真を掲載(2009年9月27日)

写真110「高麗山公園」を掲載しました。

高麗山公園は、平塚市万田の湘南平を中心とした区域を指すようですが、高麗山はここから東に1キロメートル以上離れています。平塚市と大磯町は、平塚の湘南平と大磯の高麗山を併せて、一続きの風致公園としているようです。

撮影では「関東ふれあいの道」に沿って、大磯町高麗の高来神社から高麗山へ登り、浅間山を経て湘南平に至り、大磯駅へ降りました。


■写真を掲載(2009年9月19日)

写真108「相模原公園」と写真109「相模原麻溝公園」を掲載しました。

相模原公園は、相模原市下溝にある県立公園です。かながわグリーンハウス(大温室)、噴水広場と虹の花壇、芝生広場、水無月園(菖蒲田)などの施設があります。

相模原麻溝公園は、相模原公園に隣接する市立公園です。グリーンタワー相模原(展望塔)、大花壇、ふれあい動物広場、水の広場、芝生広場、フィールドアスレチック、樹林広場などの施設があります。


■写真ページ改訂(2009年9月1日)

写真館目次「神奈川県広域」とその掲載ページについて、見直しと整備を行ないました。

その際、「東海道の宿場」シリーズと「相模国府」シリーズの写真について、強い青かぶりが見られたので、再調整を行ないました。


■写真ページ改訂(2009年8月21日)

写真館目次「鎌倉の撮影地」とその掲載ページについて、見直しと整備を行ないました。

その際、写真25「浄妙寺と杉本寺」を「浄妙寺の境内」と「杉本寺」に分割し、編集をやり直しました。

また、写真26「長谷寺と高徳院」を「長谷寺」と「鎌倉大仏」に分割し、編集をやり直しました。


■講座を掲載(2009年8月6日)

講座44「鎌倉幕府旧跡」を掲載しました。


■講座を掲載(2009年7月29日)

講座43「鎌倉幕府小史」を掲載しました。


■写真館目次の改訂(2009年7月18日)

写真館のコンテンツが100タイトルを超え、単一ページに課題別・地域別・制作順の目次を詰め込んだ従来の体裁では、雑然とした状態になってしまいました。

また、検索エンジン最適化(SEO)の視点からは、ページのリンクの数を100未満に抑えることが推奨されています。

このため、写真館の目次を、複数のページに分割することにしました。

改訂結果は「写真館のトップページ」をご参照ください。


■写真を掲載(2009年7月16日)

写真107「座間谷戸山公園」を掲載しました。

座間谷戸山公園は、座間市入谷にある県立公園です。パークセンターのある東入口から谷へ降ると、わきみずの谷・水鳥の池・湿生生態園・田んぼを経て、里山体験館のある西入口に至ります。


■写真を掲載(2009年7月9日)

写真106「茅ヶ崎里山公園」を掲載しました。

茅ヶ崎里山公園は、茅ヶ崎市芹沢にある県立公園です。園内は、南部の「頂上の村」、北部の「谷の村」、東部の「子供の村」に区分されます。


■写真を掲載(2009年6月29日)

写真105「湘南海岸公園」を掲載しました。

湘南海岸公園は、藤沢市片瀬海岸および鵠沼海岸にまたがる県立公園です。園内は、東部の「新江ノ島水族館周辺エリア」、中部の「海風のテラス周辺エリア」、西部の「サーフビレッジ周辺エリア」に区分されます。


■写真を掲載(2009年6月22日)

写真104「辻堂海浜公園」を掲載しました。

辻堂海浜公園は、藤沢市辻堂西海岸にある県立公園です。園内は三つのゾーンに分かれ、東部にはジャンボプール、中部には芝生広場、西部には交通展示館と交通公園があります。


■写真を掲載(2009年6月15日)

写真103「横須賀しょうぶ園」を掲載しました。

横須賀市立しょうぶ園は、横須賀市阿部倉にあります。7,000平方メートルのしょうぶ田に412品種、14万株のハナショウブが植えられています。


■写真を掲載(2009年6月11日)

写真102「大船植物園」を掲載しました。

神奈川県立フラワーセンター大船植物園は、鎌倉市岡本にあります。シャクヤク・ハナショウブ・バラ・シャクナゲを中心とした観賞植物が栽培・展示されています。観賞温室では、熱帯・亜熱帯の花が通年楽しめます。


■写真を掲載(2009年6月4日)

写真101「鎌倉海浜公園」を掲載しました。

鎌倉海浜公園は、国道134号線沿いの三地区(由比ガ浜・坂ノ下・稲村ガ崎)に分散する市立公園です。

公園部分だけでは細切れの感じが否めませんが、海岸線に沿った遊歩道を含めて一体と見なせば、屈指の景観を誇ります。


■写真を掲載(2009年5月29日)

写真99「海の公園」と写真100「野島公園」を掲載しました。横浜市金沢区の八景島に連なる二つの市立公園を撮影しました。

海の公園は、約1kmにおよぶ人工海浜と、広々とした芝生広場が特長です。潮干狩り、海水浴、バーベキューなどが楽しめます。

野島公園は、野島山の展望台と、野島海岸の自然海浜が特長です。バーベキュー場、キャンプ場、青少年研修センターなどの施設があります。


■写真を掲載(2009年5月22日)

写真97「八景島シーパラダイス」と写真98「八景島の沿岸」を掲載しました。横浜市金沢区の八景島シーパラダイスと周辺を、入場料のかからない範囲で撮影しました。


■写真を掲載(2009年5月16日)

写真96「港の見える丘公園」を掲載しました。港の見える丘公園は、横浜市中区にある市立公園です。山下公園に隣接し、フランス山地区・展望広場地区・イギリス山地区・近代文学館地区の四地区に分かれています。


■写真を掲載(2009年5月1日)

写真94「ベイサイドエリア」と写真95「山下公園」を掲載しました。開国博の開幕前日(4月27日)、ベイサイドエリアの会場へ行ってみました。


■写真を掲載(2009年4月24日)

写真93「こども自然公園」を掲載しました。こども自然公園は、横浜市旭区にある市立公園です。江戸時代の灌漑用水池とされる大池を中心に、梅林・桜山・広場・動物園・野外活動センターなどの施設が整備されています。


■写真を掲載(2009年4月15日)

写真92「四季の森公園」を掲載しました。四季の森公園は、横浜市緑区と旭区にまたがる県立公園です。自然林や湧水など、里山の自然を生かした風致公園として整備されています。


■写真を掲載(2009年4月9日)

写真90「長浜公園」と写真91「長浜野口記念公園」を掲載しました。

長浜公園は、横浜市金沢区にある市立公園です。中央広場の北側には運動施設、南側には野鳥観察園が広がります。野鳥観察園の汽水池は、長浜検疫所開設時につくられた船溜りの跡です。

長浜公園の南西に隣接する長浜検疫所跡地は、長浜野口記念公園として整備されています。園内には、旧事務棟を復元したホール棟と、旧細菌検査室があります。


■写真を掲載(2009年4月1日)

写真89「富岡総合公園」を掲載しました。富岡総合公園は、横浜市金沢区にある市立公園です。樹林を中心に、広場・展望台・運動施設などが配されています。この場所には、かって横浜海軍航空隊がありました。


■写真を掲載(2009年3月25日)

写真88「久良岐公園」を掲載しました。久良岐公園は、横浜市港南区と磯子区にまたがる市立公園です。造成地や民有地を買収し、谷戸の水田を埋め立て、広場・散策路・池などの施設が整備されました。


■写真を掲載(2009年3月19日)

写真86「本牧市民公園」と写真87「本牧臨海公園」を掲載しました。

本牧市民公園は、横浜市中区にある市立公園です。本牧埠頭関連の海面埋立に対する補償として開園されました。園内に、上海横浜友好園があります。

本牧臨海公園は、本牧市民公園に連なる市立公園です。はじめは八聖殿公園として開園し、その後、自然地形を生かした公園として再整備されました。


■写真を掲載(2009年3月13日)

写真84「根岸森林公園」と写真85「根岸競馬記念公苑」を掲載しました。

根岸森林公園は、横浜市中区にある市立公園です。根岸競馬場の跡地に開園し、なだらかな敷地いっぱいに芝生広場が広がっています。

中央競馬会の根岸競馬記念公苑も、根岸競馬場の跡地に建設されました。馬の博物館や、ポニーセンターなどの施設があります。


■写真を掲載(2009年3月5日)

写真82「三ッ池公園」と写真83「コリア庭園」を掲載しました。

三ッ池公園は、横浜市鶴見区にある県立公園です。江戸時代に灌漑用水として利用された三つの池の周りに、多数の桜が植えられています。

三ッ池公園内のコリア庭園は、韓国京畿道と神奈川県との友好提携の記念として、地方豪族の代表的な建築と庭園の様式を取り入れて造成されました。


■写真を掲載(2009年2月20日)

写真80「生田緑地」と写真81「枡形城」を掲載しました。

生田緑地は、川崎市多摩区にある市立公園です。園内には、日本民家園・青少年科学館・岡本太郎美術館などの施設があります。

枡形城は、源頼朝の時代に築かれ、北条早雲や武田信玄の時代にも歴史に登場します。城祉は、生田緑地内の枡形山広場として保存されています。


■写真を掲載(2009年2月14日)

写真79「等々力緑地」を掲載しました。等々力緑地は、川崎市中原区にある市立公園です。運動施設が主体で、その隙間を埋めるように緑地があります。


■講座を掲載(2009年2月10日)

講座42「鎌倉七口」を掲載しました。鎌倉七口を曲がりなりにも一通り撮影しましたので、ミニプレゼンテーションにまとめてみます。


■写真を掲載(2009年2月5日)

写真77「名越切通」と写真78「釈迦堂口切通」を掲載しました。逗子市の久木新道バス停から名越切通を抜けて、鎌倉市大町へ出ます。さらに、大町から釈迦堂口切通を抜けて、鎌倉市浄明寺の杉本寺へ出ます。


■写真を掲載(2009年1月28日)

写真76「朝夷奈切通」を掲載しました。鎌倉側の十二所神社バス停から入り、横浜側の朝比奈バス停へ出ます。


■写真を掲載(2009年1月23日)

写真74「亀ヶ谷坂」と写真75「巨福呂坂」を掲載しました。撮影の順序は、鶴岡八幡宮から巨福呂坂切通を訪ね、鎌倉街道を進んで建長寺を過ぎ、長寿寺から岩船地蔵まで亀ヶ谷坂切通を往復、鎌倉街道に戻って、小袋谷に出ました。


■写真を掲載(2009年1月14日)

写真73「化粧坂と葛原ヶ岡」を掲載しました。扇ヶ谷から化粧坂を登り、源氏山公園から梶原へ降って、深沢に出ます。


■写真を掲載(2009年1月9日)

写真71「大仏切通未踏記」と写真72「北条氏常盤亭跡」を掲載しました。鎌倉大仏と北条氏常盤亭跡を大仏切通で結ぶストーリーを予定したのですが、大仏切通が通行止めになっていたので、やむなく別々にしました。


◇PREV:ウェブログ(2008年)

◇GOTO:ウェブログ(2007年)


◇HOME:グレゴリウス工房(写真館・漫画・講座)