ウェブログ(2010年)


◇NEXT:ウェブログ(2011年)


■写真を掲載(2010年12月25日)

写真165「剱崎」を掲載しました。

剱崎は、三浦半島南東端(三浦市南下浦町)に位置する景勝地です。岬の高台に剱埼灯台があり、灯台から北に間口湾を望みます。


■写真を掲載(2010年12月17日)

写真164「荒崎」を掲載しました。

荒崎は、三浦半島西海岸(横須賀市長井)に位置する景勝地です。海蝕台と海蝕崖がつくり出す景観にすぐれ、横須賀市により公園とハイキングコースが整備されています。


■写真を掲載(2010年12月10日)

写真163「新井城と油壺湾」を掲載しました。

戦国時代初期、北条早雲に攻められた三浦道寸は、油壺湾に面した新井城に立て籠もって三年間にわたり奮戦しますが、ついに陥落して相模三浦氏は滅亡しました。


■写真を掲載(2010年12月2日)

写真161「秋谷の立石」と写真162「長者ヶ崎」を掲載しました。

立石は、三浦半島西海岸(横須賀市秋谷)に位置する景勝地です。江戸時代に安藤広重は、立石を「相州三浦秋屋の里」と題して描いています。

長者ヶ崎は、三浦半島西海岸(横須賀市と葉山町の境界)に位置する景勝地です。三浦道寸は、三浦半島に攻め込んだ北条早雲とこの地で戦いますが、総くずれとなって新井城へ退却します。


■写真を掲載(2010年11月26日)

写真160「天園」を掲載しました。

天園は、鎌倉市・横浜市境界の丘陵地に位置し、天園ハイキングコースとしていくつかのルートが整備されています。撮影では、獅子舞谷から入り、建長寺へ出ます。


■写真を掲載(2010年11月17日)

写真159「伝上杉憲方墓」を掲載しました。

伝上杉憲方墓は、鎌倉市極楽寺に所在する国指定史跡です。上杉憲方は、初代関東管領・上杉憲顕の子です。兄の能憲・憲春の後を継いで五代関東管領に就任し、二代鎌倉公方・足利氏満を補佐しました。


■写真を掲載(2010年11月12日)

写真157「藤沢山清浄光寺」と写真158「藤沢敵御方供養塔」を掲載しました。

遊行寺として知られる清浄光寺は、藤沢市西富にある時宗の総本山です。遊行四代の呑海上人が正中二年(1325年)に寺を建てて独住したのがはじまりとされます。

遊行寺境内には、上杉禅秀の乱の戦死者を弔った藤沢敵御方供養塔や、それに続く時代の小栗判官ゆかりの小栗堂があります。


■写真館目次を改訂(2010年11月3日)

撮影地域別目次「鎌倉の撮影地」から抽出して、以下をテーマ別セレクション目次として追加しました。

写真館目次(Index_23)「鎌倉幕府

写真館目次(Index_24)「鎌倉公方と関東管領

これにともない、撮影地域別目次「鎌倉の撮影地」の配列を整理しました。


■写真を掲載(2010年10月30日)

写真156「鎌倉府の史跡碑」を掲載しました。

鎌倉市内には大正から昭和初期にかけて建立された史跡碑が八十余基あるとされます。このうち、鎌倉公方足利氏と関東管領上杉氏について記した五基の石碑を訪ねます。


■近況(2010年10月25日)

サイト制作環境をアップデートするため、新しいPCと、ソフトウェアのアップグレード版を購入し、設定を行いました。これは、新しいPCからの最初の書き込みです。


■講座を掲載(2010年9月28日)

講座47「後北条氏」を掲載しました。

後北条氏は、小田原城を居城とした戦国大名です。家祖の北条早雲が伊豆・相模の二国を平定し、三代氏康が古河公方足利氏・関東管領山内上杉氏・扇谷上杉氏を駆逐して関東の覇権を握りますが、四代氏政・五代氏直が豊臣秀吉の小田原攻めに敗れて、後北条氏は滅亡します。


■講座を掲載(2010年8月28日)

講座46「鎌倉公方と関東管領」を掲載しました。

鎌倉幕府滅亡後の鎌倉をめぐる情勢を概観します。室町幕府は、関東を統治するために鎌倉府と呼ばれる政庁を設置しました。足利尊氏の次男基氏が鎌倉へ派遣され、以来基氏の子孫が鎌倉府の首長(鎌倉公方)となり、足利家姻戚の上杉氏が代々補佐役(関東管領)を務めました。


■写真を掲載(2010年6月29日)

写真155「勝坂遺跡」を掲載しました。

勝坂(かっさか)遺跡は、相模原市南区磯部の鳩川沿いに所在する、約五千年前の縄文時代中期の集落跡です。国の史跡に指定され、相模原市によって史跡勝坂遺跡公園として整備されています。


■写真を掲載(2010年6月22日)

写真154「田名向原遺跡」を掲載しました。

田名向原(たなむかいはら)遺跡は、相模原市中央区田名塩田の相模川沿いに所在する、約二万年前の後期旧石器時代の住居跡と考えられる遺構です。国の史跡に指定され、相模原市によって史跡田名向原遺跡公園として整備されています。


■写真を掲載(2010年6月18日)

写真153「当麻山無量光寺」を掲載しました。

無量光寺は、相模原市南区当麻にある時宗の寺院です。宗祖一遍上人が弘安四年(1281年)にこの地に滞在し、後に二世真教上人によって伽藍が建立されたといわれています。


■写真を掲載(2010年6月11日)

写真152「道保川公園」を掲載しました。

道保川公園は、相模原市中央区上溝にある市立公園です。道保川の水源と横山丘陵の自然を保全しながら、自然とのふれあいの場として活用するために、風致公園として整備が行われています。


■写真を掲載(2010年6月4日)

写真151「八菅山いこいの森」を掲載しました。

八菅山(はすげさん)いこいの森は、神奈川県愛甲郡愛川町の中津川西岸にある町立公園です。八菅神社の奥の森の中に、お花見広場、やすらぎの広場、展望台の広場、みずとみどりの青空博物館などの施設が設けられています。


■写真を掲載(2010年5月26日)

写真150「七沢森林公園」を掲載しました。

七沢森林公園は、厚木市西部の丘陵地にある県立公園です。雑木林の中に散策路がめぐり、森のかけはし、森の民話館、森のアトリエ、おおやま広場、わんぱく森、野外ステージ、ピクニック広場などの施設があります。


■写真館目次の増補(2010年5月21日)

写真館「テーマ別セレクション」目次として、以下を追加しました。

写真館目次(Index_31)「かながわの公園50選

写真館目次(Index_32)「かながわの景勝50選


■写真を掲載(2010年5月18日)

写真149「大雄山最乗寺」を掲載しました。

大雄山最乗寺は、箱根外輪山明神ヶ岳の麓、南足柄市大雄町にある曹洞宗の古刹です。応永元年(1394年)の創建、開山は了庵慧明禅師。開創に当たって神通力と強力で協力した道了大薩捶にちなんで、道了尊と呼ばれています。


■写真を掲載(2010年5月15日)

写真148「桜土手古墳群」を掲載しました。

以下は、秦野市観光協会の説明です。

桜土手古墳群は、秦野市の中央部を流れる水無川の中流域に位置し、35基の古墳が確認されています。この古墳群は、七世紀後半に造られたもので、すべてが円墳で構成され、古墳群としては県内でも最大規模といわれています。

桜土手古墳公園には、保存古墳6基と復原古墳1基があり、また、多くの出土品や模型、写真などが見学できる展示館もあります。


■写真を掲載(2010年5月14日)

写真147「秦野中央運動公園」を掲載しました。

秦野中央運動公園は、秦野市平沢の水無川沿いにある市立公園です。丹沢の山並みを間近に望む園内には、陸上競技場、テニスコート、水泳プール、野球場などの運動施設があります。


■写真館目次の改訂(2010年5月14日)

写真館の撮影地域別目次「神奈川県広域」を分割し、「テーマ別セレクション」として地質・古代遺跡・国府・城郭・東海道宿などの独立した目次に再編しました。

改訂結果は「写真館のトップページ」をご参照ください。


■講座を掲載(2010年5月12日)

講座45「神奈川県の地質」を掲載しました。

このページは、グレゴリウス写真館「神奈川県の地質」シリーズのプレゼンテーションとして作成しました。


■写真を掲載(2010年4月28日)

写真146「茅ヶ崎城」を掲載しました。

茅ヶ崎城の築城には、室町時代の関東管領上杉氏や、戦国時代の小田原北条氏が関与していたと推定されています。城址は、横浜市都筑区茅ヶ崎東に所在し、茅ヶ崎城址公園として整備されています。


■写真を掲載(2010年4月20日)

写真145「湯河原の万葉公園」を掲載しました。

この万葉公園は、神奈川県足柄下郡湯河原町宮上にある町立公園です。温泉街の中程に位置し、公園の入口に建つ「万葉の歌碑」、千歳川沿いの「文学の小径」、茶席「万葉亭」、足湯施設「独歩の湯」などがあります。


■写真を掲載(2010年4月15日)

写真144「伊勢原市総合運動公園」を掲載しました。

伊勢原市総合運動公園は、伊勢原市西富岡にある市立公園です。大山を間近に望む園内には、体育館と野球場のほか、自由広場、芝生広場、展望広場などがあります。


■写真を掲載(2010年4月7日)

写真143「芹沢公園」を掲載しました。

芹沢公園は、座間市栗原にある市立公園です。公園南端の栗原水源地から北に水源涵養林が広がり、その周囲に湿生植物コーナー、芝生広場、遊具コーナーなどが設けられています。


■サイトのトップページを改訂(2010年4月3日)

サイトのトップページ(ホームページ)にJavaScriptによるロールオーバー画像を使用していましたが、ブラウザのセキュリティ機能がJavaScriptを排除する傾向が強まっているようなので、ロールオーバー画像を削除しました。


■写真を掲載(2010年3月31日)

写真142「海老名運動公園」を掲載しました。

海老名運動公園は、相模川沿いの海老名市社家・中新田にある市立公園です。総合体育館、屋内プール、陸上競技場、野球場、テニスコートと、六つの広場があります。


■写真を掲載(2010年3月24日)

写真141「光綾公園」を掲載しました。

光綾公園は、綾瀬市深谷上にある市立公園です。公園の北部には築山、バラ園、日本庭園、芝生広場、野球場など、南部にはわんぱく広場や徒渉河川などがあります。


■写真を掲載(2010年3月23日)

写真140「早川城」を掲載しました。

早川城は、鎌倉幕府の御家人であった渋谷一族の末裔により築城され、十四世紀から十五世紀にかけて使用されたと考えられています。城跡は綾瀬市早川城山に所在し、城山公園として整備されています。


■写真を掲載(2010年3月20日)

写真139「大庭城」を掲載しました。

大庭城は、十二世紀に大庭氏が拠点とし、十五世紀に扇谷上杉氏の執事・太田道灌が本格的に築造し、後に小田原北条氏が改修したと伝えられます。城址は藤沢市大庭に所在し、大庭城址公園として整備されています。


■写真を掲載(2010年3月18日)

写真138「引地川親水公園」を掲載しました。

引地川親水公園は、藤沢市の引地川流域に造られた市立公園です。上流側は親水護岸、下流側は遊水地となっていて、遊歩道・広場・湿生植物園などが整備されています。


■写真を掲載(2010年3月13日)

写真136「ふれあいの森」と、写真137「泉の森」を掲載しました。

ふれあいの森と泉の森は、大和市の引地川源流域に造られた市立公園です。ふれあいの森には、親水広場・緑の見本園・ふれあい広場などがあります。

引地川上流に向かって進み、泉の森に入ると、しらかしの池・湿生植物園・遊びの小川・緑のかけ橋を経て、大和水源地に至ります。


■写真を掲載(2010年3月4日)

写真135「引地台公園」を掲載しました。

引地台公園は、大和市柳橋にある市立公園です。温水プール、野球場、野外音楽堂、芝生の広場、公園を1周できるマラソンコース、子供用の遊具などの施設があります。


■写真を掲載(2010年2月24日)

写真134「平塚市総合公園」を掲載しました。

平塚市総合公園は、平塚市大原にある市立公園です。平塚球場・平塚競技場・平塚総合体育館などのスポーツ施設はパスして、広場や庭園を撮影しました。


■写真を掲載(2010年2月20日)

写真133「一之宮公園」を掲載しました。

一之宮公園は、神奈川県高座郡寒川町にある町立公園です。旧国鉄相模線西寒川支線跡地の一部が一之宮緑道として整備され、その中程に一之宮公園が設けられています。


■写真館目次の改訂(2010年2月15日)

いったん別ファイルとした「制作順の総目次」を、写真館トップページの末尾に戻しました。「最近のタイトル」の更新にともなって、トップページ掲載情報が消失するのを防止するためです。

追記(2月22日):撮影地域別目次「湘南/県央」を「湘南」と「県央」に、また「西湘/足柄上」を「西湘」と「足柄上」に分割しました。

写真館トップページをご参照ください。


■写真を掲載(2010年2月9日)

写真132「曽我梅林」を掲載しました。

「第40回小田原梅まつり」が開催されている曽我梅林を訪ねました。まつりの会場は、別所・原・中河原の三ヶ所に分かれています。


■写真を掲載(2010年2月6日)

写真131「旧相模川橋脚」を掲載しました。

旧相模川橋脚は、茅ヶ崎市下町屋に所在する国指定史跡です。関東大震災の際に小出川沿いの水田の中から地上に露出しました。源頼朝の家来・稲毛重成が、亡き妻(北条政子の妹)のために相模川に架けた大橋の橋脚とされます。


■写真を掲載(2010年2月6日)

写真130「茅ヶ崎中央公園」を掲載しました。

茅ヶ崎中央公園は、茅ヶ崎市茅ヶ崎にある市立公園です。市の中心的公共施設地区の一角を占め、緑に囲まれたコミニティ広場としての役割と同時に、防災基地としての機能を持たされています。


■写真を掲載(2010年1月28日)

写真129「長久保公園」を掲載しました。

長久保公園都市緑化植物園は、藤沢市辻堂太平台にある市立公園です。みどりの相談所、花のプロムナード、ハーブ見本園、生垣見本園、樹木見本園、芝生広場、展望広場、スイレンの池、花菖蒲の池などの施設があります。


■写真を掲載(2010年1月20日)

写真128「保土ヶ谷公園」を掲載しました。

保土ヶ谷公園は、横浜市保土ヶ谷区花見台にある県立公園です。野球場、サッカー場、ラグビー場、テニスコート、体育館、プールなどの運動施設のほか、広場や樹林、かながわアートホールなどがあります。


■写真を掲載(2010年1月14日)

写真127「三ツ沢公園」を掲載しました。

三ツ沢公園は、横浜市神奈川区三ツ沢西町にある市立公園です。陸上競技場、球技場、テニスコート、馬術練習場、平沼記念体育館、県立スポーツ会館、青少年野外活動センターなどの運動施設があります。


■写真を掲載(2010年1月9日)

写真126「岸根公園」を掲載しました。

岸根公園は、横浜市港北区岸根町にある市立公園です。園内には、芝生の広場、野球場、県立武道館、農業用水池の名残りである篠原池などがあります。


■ウェブログのファイル分割(2010年1月1日)

ウェブログのファイルを年度別に分割しました。

◇PREV:ウェブログ(2009年)

◇G0TO:ウェブログ(2008年)

◇GOTO:ウェブログ(2007年)


◇HOME:グレゴリウス工房(写真館・漫画・講座)